<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

八幡の家

a0334755_17471034.jpg
a0334755_09241786.jpg
新しい住まいの設計。

八幡の家の基本計画がかたまり、工事と見積りのための実施図面作製にとりかかっています。

人が集まり、子供達が大きくなり巣立っても、新しい家族ごと戻ってこられる

懐の深い住まいにしたい。

じゃあ、リビングは〇〇畳は欲しいね!という価値観ではなく、

それぞれ適度なスケールのキッチン、リビング、ダイニング、畳の間で階段室を囲んだ、

グルグルまわれ、平面的にリズム感のあるワンルーム。

普段は、家族それぞれが好きな場所を選んで過ごすことができる楽しみがあり、

大人数も受けいられる懐の深いプラン。

おまけに、家事動線も使いやすいよう、グルグルまわれる。

合わせて8の字にまわれる∞動線のある住まいです。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0812 愛知県春日井市大泉寺町1033-4
電話:0568−85−7705 FAX:0568−29−6077
メール:kobo@minowa-arch.com










by yuichiro-minowa | 2018-06-21 10:07 | 八幡の家 | Comments(0)

外壁と幹と緑

a0334755_09135415.jpg

OPEN HOUSEにお越し頂いた皆さま、ご参加いただき、ありがとうございました。

訪れて最初に頂いた感想で多かったのは、
「外壁に緑が映えてイイですね!!」

そういって頂けると、うまくいったなぁ〜とホッとします。

荻野さんが植える緑は、葉やお花もいいのですが、幹もいい!!

僕たちが心がけたのは、街に緑をお裾分けすること。その背景として建築を位置づけ、
緑や幹肌がより生き生きと美しくみえるように、外壁の質や色をきめています。

建築・庭にとって、街の景色の一部となることは、とても大切な役割。
1つの建築と庭にできることは少ないかもしれませんが、味気ない街の景色をもっともっとよくしたい!!

みのわ建築設計工房の大切にしていることの1つです。



by yuichiro-minowa | 2018-06-11 10:21 | 大泉寺の家 | Comments(0)