カテゴリ:大泉寺の家( 105 )

外壁と幹と緑

a0334755_09135415.jpg

OPEN HOUSEにお越し頂いた皆さま、ご参加いただき、ありがとうございました。

訪れて最初に頂いた感想で多かったのは、
「外壁に緑が映えてイイですね!!」

そういって頂けると、うまくいったなぁ〜とホッとします。

荻野さんが植える緑は、葉やお花もいいのですが、幹もいい!!

僕たちが心がけたのは、街に緑をお裾分けすること。その背景として建築を位置づけ、
緑や幹肌がより生き生きと美しくみえるように、外壁の質や色をきめています。

建築・庭にとって、街の景色の一部となることは、とても大切な役割。
1つの建築と庭にできることは少ないかもしれませんが、味気ない街の景色をもっともっとよくしたい!!

みのわ建築設計工房の大切にしていることの1つです。



by yuichiro-minowa | 2018-06-11 10:21 | 大泉寺の家 | Comments(0)

春日井市大泉寺町にて OPEN HOUSE を開催いたします!!


a0334755_13550198.jpg


大泉寺の家(二世帯・事務所兼用の自宅です。)の OPEN HOUSE(建築内覧会)を行います。

日時  6/09(土)10(日)AM10:00〜PM4:00
場所  愛知県春日井市
参加費 無料

ゆっくりとした住まいの日常を感じていただきたい!
という思いから、予約制とさせて頂いておりますので、
見学をご希望の方は下記のフォームからお申込み下さい。

今回は家づくりをお考えの方のための内覧会とさせて頂きます。
(プロの方のご見学はご遠慮下さい。)

ご連絡をいただいた方に案内図をお送り致します。

お待ち致しております。



※フォームが表示されない方は、
お名前
ご住所
メールアドレスもしくはFAX番号
ご参加希望日時を添えて、
下記のアドレスにメールもしくはFAXでお送り下さい。

みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0812 愛知県春日井市大泉寺町1033-4
電話:0568−85−7705 FAX:0568−29−6077
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2018-05-31 10:47 | 大泉寺の家 | Comments(0)

建築知識ビルダーズに掲載

a0334755_00230155.jpg


今月発売の建築知識ビルダーズ付録で、

大泉寺の家での荻野さんによる庭づくりの様子をレポートして頂いています。

建築もチラっと写り込んでいるので、是非ご一読ください。




by yuichiro-minowa | 2018-05-21 09:20 | 大泉寺の家 | Comments(0)

お庭日和

a0334755_11474058.jpg

僕が仕事をしている、2階にある書斎のような場所の窓からの風景。

今日は、お庭日和です。




by yuichiro-minowa | 2018-05-20 11:51 | 大泉寺の家 | Comments(0)

造園ワークショップ


a0334755_15493160.jpg

ワークショップに参加いただいた皆さんへ、荻野さんから造園プランのレクチャー。
緑を眺めるだけにとどめず、緑でつくり出す空間を楽しむことができるプラン。
それが建築のプランとよい関係性をもつこと!!

僕も荻野さんから教わったことです。

それからというもの、建築を設計する際に、お庭のプランも必ず考えます。
白状すると、今回も僕の案を始めに荻野さんに見て頂いています。
当然、それを越える提案が出てくるのですが、、、、、あたりまえかぁ。

a0334755_15494484.jpg

根鉢の大きさを把握して設計をする。

これも荻野さんの教え。
この大きさを把握した上で、緑を入れたい場所に余白をつくり、埋設する配管の経路を設計すること。地味だけど設計をする上で大切なこと。

a0334755_15500250.jpg

今回は、荻野さんの作庭を学びたいというプロの方々に多数ご参加ただきました。
大きな木があっという間に納まっていきます。手際が素晴らしい。

a0334755_15501686.jpg

高木はプロにお任せして、僕らはキリシマツツジをつかって剪定のワークショップ。剪定の基本レクチャーを受け、あとは個々の感性で鋏を入れていきます。僕はビックリするくらい下手くそ、、、これからの庭いじりで腕を上げます!!

a0334755_15503459.jpg

クライマックスは下草植えと苔と芝張りワークショップ、土いじりはとにかく楽しい。単純作業にも関わらず、ワークショップの中でも人気がある理由がわかる気がします。

a0334755_15504709.jpg

おきまりの記念撮影!!
住宅デザイン学校同期生の顔ぶれも!!嬉しいつながりです。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


by yuichiro-minowa | 2018-05-15 11:08 | 大泉寺の家 | Comments(0)

お庭


a0334755_09524495.jpg
a0334755_10130723.jpg
a0334755_10154407.jpg
a0334755_10192523.jpg

a0334755_10031504.jpg

大泉寺の家のお庭が仕上り、撮影をおこないました。

造園は、伊礼智さんの住宅デザイン学校で講義をお聴きしたことがきっかけで接点のあった荻野寿也さん。造園のプランは2年前から相談を持ちかけ、僕の読み解いた敷地の個性や建築のプランをもとに意見交換を重ね、建物の工事が始まる前にはデザインが出来上がっていました。

建築が出来てから造園のとを考えるのではなく、建築と造園を一体で計画することが、質のいい住まいづくりには欠かせないと考えています。次はもう一歩踏み込んで、基本プランを始める前から荻野さんと共に計画を進めることにも取り組んでいきたい。

6月9日(土)10日(日)に住まいをお考えの方へのお披露会を開催させて頂きます。
詳細は後日改めてこちらでご案内致します。

追伸
この造園工事は、各方面からの熱いご希望を頂いておりましたので、ワークショップ形式で行いました。予想以上の反響で、連日20名を越える方々にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。
(その様子もレポートさせて頂こうと思っています。お楽しみに!!)

建築設計:みのわ建築設計工房
建築施工:カワイ建築
造園設計施工:荻野寿也景観設計
左官:左官川口
造作家具・キッチン:Wood Works GEPPETTO


みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒486-0812 愛知県春日井市大泉寺町1033-4
電話:0568−85−7705 FAX:0568−29−6077
メール:kobo@minowa-arch.com



by yuichiro-minowa | 2018-05-10 11:21 | 大泉寺の家 | Comments(0)

さくらの見頃

a0334755_05184050.jpg

引越しをしてはじめての桜の見頃を迎えました。

この週末は家族でお花見を満喫しようと思います。



by yuichiro-minowa | 2018-03-31 06:47 | 大泉寺の家 | Comments(0)

やわらかい表情のコンクリート

a0334755_11114359.jpg

大泉寺の家の外構工事。造園家の荻野さんの提案で、

住まいを手掛けて頂いたカワイ建築さんの大工さんと基礎屋さんとでつくるコンクリート二次製品。

コンクリートだけどガサガサした柔らかい表情。

試行錯誤の末、ねらった表情を出してくれました。

牧場にあるような柵、それを境界の要素として用います。

その雰囲気を少しだけシャープに、だけどシャープになりすぎない、、、そのための部材です。




by yuichiro-minowa | 2018-03-15 11:33 | 大泉寺の家 | Comments(0)

版画を飾る

a0334755_17252649.jpg

大泉寺の家のリビングに版画を飾ることに。

この住まいの設計者としてはもちろんなのですが、

どちらかというと住まい手としてどうやって住みこなそうかと、

あれやこれやと考えることに最近は興味がわいています。

by yuichiro-minowa | 2018-02-06 12:45 | 大泉寺の家 | Comments(0)

雪景色


a0334755_15295515.jpg

2日続けての積雪。

お隣の校庭はきれいに雪化粧をした姿を見せてくれました。

この時期の曇りの日の光の入り方は

しっとりと優しくてとても好きなのですが、

今日のように白く雪が積もった日は、より格別だとわかりました。

しっとりとした光がやわらかな陰をつくる空間には、上質な心地良さが確かにあります。

そこをねらって設計することは、みのわ建築設計工房のゆるがない価値観です。





by yuichiro-minowa | 2018-01-26 16:03 | 大泉寺の家 | Comments(0)