カテゴリ:大泉寺の家( 110 )

ダイニングの日常

我が家には子供机を設けていません。

宿題などはもっぱらダイニングテーブルで、これでもいいと思っています。

僕や母親もダイニングで仕事をすることが多いので、(仕事場でもあるので、僕が特に。)

わからないことなど気軽に話せるところがいいと思います。簡単には教えませんけどー!

ここでの暮らしが始まって一年半、今は娘とのこの距離感がしっくりきています。


a0334755_09250916.jpg



by yuichiro-minowa | 2018-12-03 09:37 | 大泉寺の家 | Comments(0)

傘のテント

日曜日、傘のテントづくり。

芝庭で想像していなかった遊び方をしはじめた子供達。

予想を越えて楽しんでいる姿をみると、

庭をつくり込んで頂いてよかったとあらためて感じます。

a0334755_09584169.jpg


by yuichiro-minowa | 2018-11-19 10:17 | 大泉寺の家 | Comments(0)

金木犀

金木犀の香りが、家の中まで届く季節の到来。

先日の台風で小さな花が降り積もり、自宅のお庭も秋めいてまいりました。

a0334755_09525645.jpg

by yuichiro-minowa | 2018-10-03 09:57 | 大泉寺の家 | Comments(0)

プール

a0334755_09494220.jpg
暑い、暑い日が続きますね。お庭でプール。

ホームセンターで急遽手に入れたビニールプールなのですが、

木々に囲まれ、木漏れ日が水面に落ち、リゾート感がハンパないって!!です。

使用後のお水は、バケツで緑達にもお裾分け。



by yuichiro-minowa | 2018-08-02 09:58 | 大泉寺の家 | Comments(0)

夏!


梅雨も空け、気候も夏らしくなり、芝の勢いが出てきました。夏の表情になってきた庭。

ブルーベリーの実が段々と色づき始めています。

a0334755_15454003.jpg


僕は一足先に伊豆の下田で、仲良くしてもらっている家族の皆と、たのしい休日。

たのしい休日、、、の仕上げは、アップダウンの激しい早朝9kmランニング。

後半の山上りが、それはそれは過酷でギブアップ、、、最後の1.5kmは無念のお散歩、、、

今も体はバキバキです(笑)

a0334755_11200819.jpg



by yuichiro-minowa | 2018-07-11 11:14 | 大泉寺の家 | Comments(0)

外壁と幹と緑

a0334755_09135415.jpg

OPEN HOUSEにお越し頂いた皆さま、ご参加いただき、ありがとうございました。

訪れて最初に頂いた感想で多かったのは、
「外壁に緑が映えてイイですね!!」

そういって頂けると、うまくいったなぁ〜とホッとします。

荻野さんが植える緑は、葉やお花もいいのですが、幹もいい!!

僕たちが心がけたのは、街に緑をお裾分けすること。その背景として建築を位置づけ、
緑や幹肌がより生き生きと美しくみえるように、外壁の質や色をきめています。

建築・庭にとって、街の景色の一部となることは、とても大切な役割。
1つの建築と庭にできることは少ないかもしれませんが、味気ない街の景色をもっともっとよくしたい!!

みのわ建築設計工房の大切にしていることの1つです。



by yuichiro-minowa | 2018-06-11 10:21 | 大泉寺の家 | Comments(0)

春日井市大泉寺町にて OPEN HOUSE を開催いたします!!


a0334755_13550198.jpg


大泉寺の家(二世帯・事務所兼用の自宅です。)の OPEN HOUSE(建築内覧会)を行います。

日時  6/09(土)10(日)AM10:00〜PM4:00
場所  愛知県春日井市
参加費 無料

ゆっくりとした住まいの日常を感じていただきたい!
という思いから、予約制とさせて頂いておりますので、
見学をご希望の方は下記のフォームからお申込み下さい。

今回は家づくりをお考えの方のための内覧会とさせて頂きます。
(プロの方のご見学はご遠慮下さい。)

ご連絡をいただいた方に案内図をお送り致します。

お待ち致しております。



※フォームが表示されない方は、
お名前
ご住所
メールアドレスもしくはFAX番号
ご参加希望日時を添えて、
下記のアドレスにメールもしくはFAXでお送り下さい。

みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0812 愛知県春日井市大泉寺町1033-4
電話:0568−85−7705 FAX:0568−29−6077
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2018-05-31 10:47 | 大泉寺の家 | Comments(0)

建築知識ビルダーズに掲載

a0334755_00230155.jpg


今月発売の建築知識ビルダーズ付録で、

大泉寺の家での荻野さんによる庭づくりの様子をレポートして頂いています。

建築もチラっと写り込んでいるので、是非ご一読ください。




by yuichiro-minowa | 2018-05-21 09:20 | 大泉寺の家 | Comments(0)

お庭日和

a0334755_11474058.jpg

僕が仕事をしている、2階にある書斎のような場所の窓からの風景。

今日は、お庭日和です。




by yuichiro-minowa | 2018-05-20 11:51 | 大泉寺の家 | Comments(0)

造園ワークショップ


a0334755_15493160.jpg

ワークショップに参加いただいた皆さんへ、荻野さんから造園プランのレクチャー。
緑を眺めるだけにとどめず、緑でつくり出す空間を楽しむことができるプラン。
それが建築のプランとよい関係性をもつこと!!

僕も荻野さんから教わったことです。

それからというもの、建築を設計する際に、お庭のプランも必ず考えます。
白状すると、今回も僕の案を始めに荻野さんに見て頂いています。
当然、それを越える提案が出てくるのですが、、、、、あたりまえかぁ。

a0334755_15494484.jpg

根鉢の大きさを把握して設計をする。

これも荻野さんの教え。
この大きさを把握した上で、緑を入れたい場所に余白をつくり、埋設する配管の経路を設計すること。地味だけど設計をする上で大切なこと。

a0334755_15500250.jpg

今回は、荻野さんの作庭を学びたいというプロの方々に多数ご参加ただきました。
大きな木があっという間に納まっていきます。手際が素晴らしい。

a0334755_15501686.jpg

高木はプロにお任せして、僕らはキリシマツツジをつかって剪定のワークショップ。剪定の基本レクチャーを受け、あとは個々の感性で鋏を入れていきます。僕はビックリするくらい下手くそ、、、これからの庭いじりで腕を上げます!!

a0334755_15503459.jpg

クライマックスは下草植えと苔と芝張りワークショップ、土いじりはとにかく楽しい。単純作業にも関わらず、ワークショップの中でも人気がある理由がわかる気がします。

a0334755_15504709.jpg

おきまりの記念撮影!!
住宅デザイン学校同期生の顔ぶれも!!嬉しいつながりです。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


by yuichiro-minowa | 2018-05-15 11:08 | 大泉寺の家 | Comments(0)