カテゴリ:玉野の家( 2 )

玉野の家 撮影

基本設計までをさせて頂いた玉野の家、築50年の中古住宅のフルリノベーションです。

大泉寺の家の施工をして頂いたカワイ建築さんのお仕事。

いい仕上り、信頼できるつくり手がいてくれることはありがたいことです。

先日、立ち会わせて頂いた竣工写真撮影でのスナップを撮って出し。

a0334755_09415634.jpg
a0334755_09423758.jpg
a0334755_09420705.jpg
a0334755_09422250.jpg
a0334755_09423008.jpg

もともとの大きな間取りを活かし、アップライトピアノも置けるたっぷりのダイニング、

こもり部屋のようなソファーコーナー、3畳の小上り、さまざまな居場所を仕掛けたリビング・ダイニング。

それらの居場所で家族が過ごしている姿を、キッチンから見渡すことができるプランです。

もともとある間取りに構造や断熱補強を加え、

このプランをひねり出すことに、脳に汗かいていた日々を思い出しつつ、

Mさんご家族が、ここで朗らかに過ごしている姿に「よっし!」と思えた一日でした。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0812 愛知県春日井市大泉寺町1033-4
電話:0568−85−7705 FAX:0568−29−6077
メール:kobo@minowa-arch.com




by yuichiro-minowa | 2018-10-18 10:23 | 玉野の家 | Comments(0)

10月13日(金) Mさんのリノベーション

春日井市の玉野町で進めているフルリノベーション。

大泉寺の家のつくり手であるカワイ建築さんからの依頼で設計をさせて頂くことに。

おそらく、農業を主な生業としていたと思われる頃の、なつかしい街割りが残る場所で、

豊かにゆったりと暮らす為に、中古住宅付きの土地の購入を選んだ住まい手のMさん。

なんでも、納得のいく条件の土地と出会う為に50件以上の不動産屋さんを巡ったのだとか。

様々な縛りと独特なルールがある不動産業界、納得のいく土地に出会うコツは、

とにかく粘り強く何度も何件も問い合わせをすることにつきるようです。

a0334755_15214897.jpg

今回、みのわ建築設計工房に課せられた課題は、既存の住まいの中にMさんが望む暮らしを落し込み、

強く、美しく解決していくこと。

個室で構成されていたもともとの住まいの骨格を活かし、

大きな居場所と小さな居場所をつなぐことで再構成し、

脆弱だった構造計画と断熱も改善。色んな居場所のある楽しい住まいになればと思います。

詳しくはまた別機会に!

a0334755_10222285.jpg

現場では解体と木材の加工が同時進行中。


a0334755_10295331.jpg

既にある住まいのカタチの中に、新しい暮らしを落し込み、

それを踏まえながら建物がなりたがっているカタチを探していく、そんな難しい設計でしたが、

よい解決を見つけることができたと思います。















by yuichiro-minowa | 2017-10-13 16:12 | 玉野の家 | Comments(0)