造園ワークショップ


a0334755_15493160.jpg

ワークショップに参加いただいた皆さんへ、荻野さんから造園プランのレクチャー。
緑を眺めるだけにとどめず、緑でつくり出す空間を楽しむことができるプラン。
それが建築のプランとよい関係性をもつこと!!

僕も荻野さんから教わったことです。

それからというもの、建築を設計する際に、お庭のプランも必ず考えます。
白状すると、今回も僕の案を始めに荻野さんに見て頂いています。
当然、それを越える提案が出てくるのですが、、、、、あたりまえかぁ。

a0334755_15494484.jpg

根鉢の大きさを把握して設計をする。

これも荻野さんの教え。
この大きさを把握した上で、緑を入れたい場所に余白をつくり、埋設する配管の経路を設計すること。地味だけど設計をする上で大切なこと。

a0334755_15500250.jpg

今回は、荻野さんの作庭を学びたいというプロの方々に多数ご参加ただきました。
大きな木があっという間に納まっていきます。手際が素晴らしい。

a0334755_15501686.jpg

高木はプロにお任せして、僕らはキリシマツツジをつかって剪定のワークショップ。剪定の基本レクチャーを受け、あとは個々の感性で鋏を入れていきます。僕はビックリするくらい下手くそ、、、これからの庭いじりで腕を上げます!!

a0334755_15503459.jpg

クライマックスは下草植えと苔と芝張りワークショップ、土いじりはとにかく楽しい。単純作業にも関わらず、ワークショップの中でも人気がある理由がわかる気がします。

a0334755_15504709.jpg

おきまりの記念撮影!!
住宅デザイン学校同期生の顔ぶれも!!嬉しいつながりです。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


by yuichiro-minowa | 2018-05-15 11:08 | 大泉寺の家 | Comments(0)
<< お庭日和 お庭 >>