生で聴くのだめカンタービレの音楽会

a0334755_06300952.jpg

娘と奥さんに誘われて、オペラと交響曲の生演奏を聴きに、何十年ぶりかに春日井市民会館を訪れました。特段に興味がある訳ではなかったのですが、一度鑑賞した奥さんの、「見ておいた方がいいよ」という強い推薦があったのと、どんなに忙しくても月に一度はいいものに触れようという自分へのルールを決めたところだったので、親子3人でS席という大フンパツです。(1人はまだ1歳なのでお留守番、、、ごめんね。)

ドラマのオープニングでも使われたベートベンの交響曲第7番。
指揮者の茂木大輔さんが自身で作成した解説が生演奏のバックのスクリーンに映し出され、「ゆるがないリズムが全曲を通して貫かれている」などなど、初心者の僕にはわかりやすく、(設計にも通じる部分があるような気がしてきて、、、)もう少しのめり込みたいなと思わせてくれる内容でした。

なにより、生演奏の楽しさに、「viva!Beethoven!」って気持ちになる音楽会でした。

a0334755_06303787.jpg

ついでに生で観る春日井市民会館探訪(笑)


a0334755_06302214.jpg

調べてみると、昭和40年に竣工しており、設計は日建設計さんだそうです。僕が生まれる10年以上も前からある建物をしみじみと散策。
ホワイエのフロアーは、おそらく当時のままだと思われるモルタルに目地がきってあるだけの質素な仕上げなのですが、ガラスのカーテンウォールからさす光を反射する表情が渋いです!!





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2016-05-09 11:40 | 日々 | Comments(0)
<< 解体工事前日の記念撮影 木漏れ日 >>