小さなライトコートのある家(桜佐の家)OPEN HOUSE のお知らせ

愛知県春日井市にて

小さなライトコートのある家(桜佐の家)のオープンハウスを開催いたします。

僕たちに共感していただいた住まい手と一緒に新しい暮らしを描き、
プランを練り上げ、つくりあげた住まいをぜひご覧ください。

ご興味のある方は、下記のフォームからお申し込みください。

お申し込みを頂い方に案内図をお送りいたします。

このような状況下での開催となりますので、
時間帯を区切らせていただき、ひと組さまづつのご案内とさせ頂きます。

※今回は、これからお住まいを計画予定で、みのわ建築設計工房にご興味のある方に限らせて頂きます。
その他の方でご興味のある方は箕輪まで直接メール等をお送りください。



# by yuichiro-minowa | 2021-10-05 10:35 | 桜佐の家 | Comments(0)

小さなライトコートのある家 引越し

小さなライトコートのある家 引越し_a0334755_10280891.jpg

先週の土曜日、建築の工事が整い、玄関の鍵が住まい手に引き渡され、

ここに暮らしを移すための準備が徐々に始まりました。

午後にはtampereさんのエクステンションテーブル、

モモナチュラルさんのダイニングチェアが続々と搬入され、それにあわせて真鍮のペンダント照明も設置。

あとは造り付けソファーとライトコートに緑が入ると、

思い描いていた新しい暮らしの器がカタチになります。

これからは住まい手の出番、引越しという最後の山場を迎えました。

小さなライトコートのある家 引越し_a0334755_10281440.jpg

見学会はその引越しが落ち着いたところで開催させていただこうと考えています。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒486-0812 愛知県春日井市大泉寺町1033-4
電話:0568−85−7705 FAX:0568−29−6077
メール:kobo@minowa-arch.com



# by yuichiro-minowa | 2021-09-03 11:02 | 桜佐の家 | Comments(0)

小さなライトコートのある家


小さなライトコートのある家_a0334755_15403781.jpg

足場が取れ、ライトコートの網戸が建て込み、ようやく竜に目が入ったと感じます。

雨がちな天気も晴れ間が見えはじめ、外の植栽工事の段階に入ります。

小さなライトコートに緑が入ったらお披露目の機会を設けさせていただく予定です。

こちらでご案内いたしますので、ご興味のある方はもうしばらくお待ちくださいませ。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒486-0812 愛知県春日井市大泉寺町1033-4
電話:0568−85−7705 FAX:0568−29−6077
メール:kobo@minowa-arch.com



# by yuichiro-minowa | 2021-08-26 15:54 | 桜佐の家 | Comments(0)

外壁 左官

桜佐の家ー小さなライトコートのある家ー

しっとりとした左官(塗り壁)のかたまりに、大きな屋根がかかる佇まい。その外壁決め!

左官屋さんにつくってもらたサンプルの中から、ほんのりグリーンがかったグレーを選択。

外壁 左官_a0334755_09491356.jpg
外壁 左官_a0334755_09595531.jpg

4つ用意して頂いたサンプル、実物と模型を見ながら選別する時間が贅沢にみえます。

外壁 左官_a0334755_09515900.jpg


細長いポーチ、このヒノキの下地の上に左官を仕上げていきます。

住まい手の娘さん(中学生)いわく、ここの感じがみのわさんっぽい!とのこと。

そんな風に見てくれていることが嬉しすぎます!

左官で包まれる細長いポーチが今から楽しみ。






みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒486-0812 愛知県春日井市大泉寺町1033-4
電話:0568−85−7705 FAX:0568−29−6077
メール:kobo@minowa-arch.com



# by yuichiro-minowa | 2021-07-13 11:21 | 桜佐の家 | Comments(0)

エクステンションテーブルを探して!

桜佐の家ー小さなライトコートのある家ー

工事が終盤を迎え、住まい手が探し当てたテーブルを一緒に見させていただきました。

伺ったのは、三重県桑名市で工房をかまえている『tampere』さん。

エクステンションテーブルを探して!_a0334755_09532650.jpg

皆んなで囲んでいるのが、お目当てのエクステンションテーブル。

普段は4人用のサイズ、来客時に天板をスライドさせて6〜8人用にサイズアップすることができます。

サイズや雰囲気など、桜佐の家との相性も良さそうです。

天板がスライドするという機構を持っていることから、

エクステンションテーブルは少しだけイカツイ印象になりがち、

しかし、このテーブルはそう感じさせません。

作り手である出口さんが持つ繊細さをしっかりとテーブルにも纏わせているところがとてもいい。

桜佐の家にこのテーブルがおさまる姿が今から楽しみです。

エクステンションテーブルを探して!_a0334755_09533478.jpg

工房にある全ての椅子を座りたおした僕のお気に入りは、このロッキングチェアー。

エクステンションテーブルを探して!_a0334755_10193117.jpg
 
こんな感じで身体を受け止めてくれます。いいです!

我が家にお迎えしたい!





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒486-0812 愛知県春日井市大泉寺町1033-4
電話:0568−85−7705 FAX:0568−29−6077
メール:kobo@minowa-arch.com



# by yuichiro-minowa | 2021-07-09 10:29 | 桜佐の家 | Comments(0)