タグ:大工 ( 2 ) タグの人気記事

上棟前の打合せ

a0334755_14080677.jpg

上棟に向けてカワイ建築の河合さんと大工さんとでディテールの打合せ。

設計意図を伝え、つくり手あでる大工さんと意見を交え、ブラッシュアップをしていきます。いくつかサンプルもつくりながらの検討で、実際によりよい形になっていく手応えが感じられるので充実感があります。







みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2016-05-12 05:50 | 大泉寺の家 | Comments(0)

木材加工工場の大工さん in 恵北プレカット

a0334755_06444681.jpg
今回はプレカットを選択したので、基本的には機械が加工していくのですが、細かな注文をしているために機械ができな部分がたくさんあり、そこを大工さんがサポートしてくれます。
a0334755_06450382.jpg

僕達は工場の事務所にお邪魔して、大泉寺の家の構造の最終打合せでした。

みのわ建築設計工房では、2階建ての木造住宅であれば構造計算も自らおこなうことを基本としており、
その意図を伝えながら加工レベルで最善の方法を探る為の打合せで、今回で3回目となりました。

木造では細かな加工の違いで建物の質をあげられることがいくつもあり、
数値には表れないけれど、そこまで踏み込んで質を上げていくことも大切だと考えているので、
ここは手間を惜しまずに何度も足を運びます。

といっても数値を軽視している訳ではありません。
今回は、耐震等級でいうところの等級3レベルはクリアし、加えて、木造住宅デザイン研究会ユアホームが推奨する実態調査に基づいた構造チェックも独自におこなっています。

近く大きな地震が起こる可能性が高い地域で活動する計事務所としては、
同じように構造計算をし丁寧につくられた住まいが
今回の熊本地震でどの程度耐えられたのか、、、気になるところです。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2016-05-03 11:18 | 大泉寺の家 | Comments(0)