外のこと

a0334755_10001547.jpg

昨日は、造園家の荻野寿也さんをお迎えして、造園工事の前打合せでした。

建築の工事がスタートする前に計画していた案を現場のスケールで再確認。
外部をどんな場所とし、暮らしの中でどんな関わり方をするのか、、、がメインテーマになりそうです。

今後は、工事を段階的に進めながら細部をつめていくことに。

早速、我が家の小さな住まい手に「お庭で何して遊びたい?」と聞いてみると、「ムカデが出るからイヤッ!!」と一蹴、、、なかなか手強い、、、子育て同様、粘り強く向き合っていきます。


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


# by yuichiro-minowa | 2017-03-16 10:47 | 大泉寺の家 | Comments(0)

気になってる“あかり”

a0334755_10423381.jpg
自分の書斎と勘違いするくらい、頻繁に通っているスターバックス。
お気に入りの場所に採用されているペンダント照明、真鍮のシェードに反射した鈍いあかりが心地いい。

同じようなあかりを手に入れられるスタンドライト。
富山の老舗真鍮鋳物メーカーが手掛けている代物のようで、受注生産なので納期に1ヶ月はかかるとか。そろそろ発注しないと間に合わないなぁ〜。



# by yuichiro-minowa | 2017-03-14 11:13 | 日々 | Comments(0)

桜が待ち遠しい季節

a0334755_17302269.jpg

家具の取付けも順調に、、、。
家具工事は、長年付き合ってきたGEPPETOの佐合さんにお願いすることにしています。

造り付け家具からキッチンまで、すべてを手掛けてもらいます。時には建具まで。

最近では人気者になりつつあるので、工期に響くこともあるのですが、
建築よりもさらに暮らしに近い存在である家具、
少々待ったとしても、丁寧に丁寧に進めることのできるパートナーと
つくりあげたいという思いの方が勝ります。(今のところ)

一方、施主(我が家なので)としては待ち遠しい、、、。
そろそろ芽吹き始めそうな校庭の桜の木に、家具屋さんが急かされているように見える写真。


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com



# by yuichiro-minowa | 2017-03-13 18:06 | 大泉寺の家 | Comments(0)

椅子座面の張り地

a0334755_11030895.jpg

設計段階で候補に挙げていたダイニングチェアの中から、自分たちにあうものを選ぶために家具屋さんを巡っています。お店に訪れては座り、別のお店でまた座り、、、の繰り返し。
これから永くお世話になる椅子なのでじっくりと時間をかけて吟味。楽しい時間でもあります。

候補が決まっても、次は座面の張り地を何にしようか、、、これもまた楽しい時間。


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


# by yuichiro-minowa | 2017-03-01 11:24 | 大泉寺の家 | Comments(2)

1階キッチン据え付け

a0334755_17051521.jpg

キッチン据え付けに立ち会うために大泉寺の家の現場へ。

家具のような建築、建築のような家具、、、お互いがケンカせずにうまく馴染むように、、、うまくいえませんが、キッチンや家具も丁寧に設計しています。

その設計意図を現場レベル再確認し、微調整と手直しを繰り返し、つくり手と設計者が共に納得いくレベルまでもっていくことができました。

写真は、パートナーである家具工房GEPPETTOの佐合さんが熟考中の様子。

ここぞというところは丁寧に丁寧に、手間ひまかけて。


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


# by yuichiro-minowa | 2017-02-27 17:45 | 大泉寺の家 | Comments(0)