佐藤重徳さんが手掛けた住宅を見学

楽しみにしていた佐藤重徳建築設計事務所の見学会へ参加するために静岡駅に到着。

佐藤さんは、住宅デザイン学校設計教室へ参加した時に、
設計・建築に向かう姿勢を熱っぽく教えてくれた先生であり、大先輩であり、
お兄ちゃんのような?、、、そんなとても温かい方です。

見学させて頂いた住まいは、南南西と北北東の2つのお庭の間に7.7m角の木造の住まいが置かれ、
その2つのお庭をつないで楽しめる明快でコンセプチュアルなプランです。
とここまで聞くと、コンセプトを強く主張するような奇抜なデザインの住まいのようですが、
そうではなく(そこが凄い!)、
とても品良く自然にまとめられているところがとっても好感で、
そのあたりに設計の経験値と技量が必要なんだと感じました。

師匠である中村好文さんの流儀を受け継いだアイデアやディテールもありながら、
佐藤さんらしさを感じられる雰囲気が色濃くあり、
中村さんと佐藤さんとの良い師弟関係が建物の雰囲気や空気感にも表れている様に感じました。

さらに先には吉村順三さんがいるわけで、、、
そんな風に脈々と受け継がれているっていいよなぁ〜と浸りながら帰路につきました。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

# by yuichiro-minowa | 2015-02-15 06:28 | studies | Comments(0)

自宅の敷地調査

a0334755_18475835.jpg
僕が高校生まで暮らしていた実家。
ここに戻り、2世帯で暮らすための住まいを計画します。

以前は、南と西の隣地に梅畑と原っぱが広がり、牧歌的なとても良い環境でしたが、
僕が中学生の頃?にゴルフ練習場と駐車場ヘと様変わりしました。
それにあわせて、気持ちがよかった南側の窓のカーテンを閉めることが多くなり、
生活領域も奥へ奥へと移り変わり、お庭との関係も薄くなりました。

それから20年が経ち、生活スタイルはそのままですが、少しだけ状況が好転。
南と西にあるL字の土地(以前は植木畑だったそうです。)にあった小さな植木達が、
とても大きく育ち、(育ってしまったといった方が正しいかも、、、。)
ゴルフ練習場・駐車場の緩衝帯として期待ができそうです。

手に負えないので切ってしまうという選択肢もあるのですが、いくつか設計の手がかりを見つける事もできたので、その木々達を残して活かす案を探ろうと思います。







みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

# by yuichiro-minowa | 2015-02-12 21:26 | 大泉寺の家 | Comments(0)

設計することを教えてくれるキッチン本

a0334755_12125513.jpg

キッチンに“楽しむ”という視点をプラスして設計するとどうなるか。

雰囲気や収納方法について触れている本は多くあるのですが、
小手先ではなく、キッチン(住まいを含めて)を設計するとはこういう事だよ
と教えてくれる内容でした。

家の中にうまく納めるだけではない、
心地良い居場所として設計された、住まい手に馴染む楽しいキッチンを
“寸法入りの図面”や“住まい手が使いこなしている写真”を用いて紐解いてくれます。

キッチンを設計する際に、こんなアプローチの仕方をするのもいいと
教えてもらいました。

さらに、キッチンにとどまらず阿部勤さんの設計に対する考え方にも触れられ、
(ご自宅である“中心のある家”にいつか行ってみたーーーい!)
合間合間に料理のレシピも楽しめるおまけ付き。

かなりお腹いっぱいです!(キッチン本だけに)





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

# by yuichiro-minowa | 2015-02-01 15:51 | studies | Comments(0)

設計意図の伝え方を試行錯誤

a0334755_17050919.jpg

図面だけではわかりずらい設計意図をどうやって伝えるか。
3Dグラフィック全盛の時代ですが、
僕はアナログをベースとしたデジタルな手法を模索していきたいと思います。
(大それた理由はなく、、、ただの好み、、、です。)

まずは手軽に効率よくをテーマに、
1/100模型+iphoneカメラをベースにして
どこまでできるかを探っていこうと思います。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

# by yuichiro-minowa | 2015-01-27 17:45 | studies | Comments(0)

模型材料の仕入れ

a0334755_17283605.jpg
 
模型の材料を仕入れに、久屋大通りのセントラル画材さんへ。
階段をのぼると、いきなり目移り、、、なかなかいい色で娘が喜びそう(^^)
 
a0334755_17393480.jpg
 
ですが物欲を抑え、目的のものを手に入れた後はランチ!(本当の目的かも)
 
a0334755_17404687.jpg
  
ノープランで飛び込んだ“キッチン十の字”。
なんだかプロレス技みたいな屋号ですが、
ゆったりとした座面のkarimokuチェアーがうれしい、
昭和な雰囲気の残るお店でした。
いただいたビーフカレーの味にも満足(^^)お肉がとろっとろ!
 
a0334755_17454589.jpg
 
その後は、もうすぐ小学生になる娘のランドセル下見のために土屋鞄さんへ。
ちなみに、来年製作分の予約はもういっぱいでした、、、早いなぁ〜。
 
店員さんによると、ものによってはお盆の頃から予約が埋まり始めるそうです。
それがわかった事が収穫!
 
お店をあとにし、カレーを消費するために街をブラブラ散策。
 
a0334755_18001687.jpg
 
a0334755_18201003.jpg

 
歩くと楽しい界隈だったので、じっくり開拓していきたいです。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

# by yuichiro-minowa | 2015-01-26 18:25 | 日々 | Comments(0)