<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

豊かな質素



だんだんとこんな暮らしへシフトしていきたいという思いをもち続けている人は多いと思います。
我が家もその中の一家庭。
共働きで、ちいさな子供がいるとなかなかねぇ、、、、、で後回しにしてきたことなのですが、
住まいづくり & 引っ越しをいい機会にしたいと思い、徐々に準備を進めることにしています。

住まいはゴージャスでなくてもいいから、豊かな時間を過ごすために
寄り添ういい器でありたいです。



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2016-10-24 08:26 | 日々 | Comments(0)

家具工事の細部を詰める

a0334755_10415123.jpg

大泉寺の家では造り付け家具工事の準備段階に入りました。

家具を建築にうまく馴染ませながら心地よい居場所をつくることを今回のテーマの一つ。
設計段階で考えたことを現場レベルで確認しつつ、
以前つくった内観模型を取り出し、細部をもう一度詰めます。

余談ですが、この家のプランニングは、壁際にみえる造り付けのソファーを特等席にすることからスタートしています。この土地で見つけたとっておきの場所です!



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2016-10-18 12:39 | 大泉寺の家 | Comments(0)

初秋を感じられる小さな居場所の予定地

a0334755_11455960.jpg

2階の床が張り上がり、少しだけ部屋らしくなってきました。
(この写真は養生後なので床の表情は見えません、、、ゴメンナサイ。)

ここは、寝室にの中に置き家具でつくる小さな居場所の予定地。
そこに似合う家具のサイズ感を確認。どんな家具を置こうか、、、楽しい時間です!

この部屋のすぐ脇にある金木犀のいい香りが窓から入ってき始めると、
そろそろ秋だなぁと感じます。



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2016-10-12 12:24 | 大泉寺の家 | Comments(0)

下内橋の家 始まります!

a0334755_12333394.jpg

設計を進めてきた下内橋の家が地鎮祭を迎え、いよいよ工事のスタートです!

約40坪の変形敷地に、車2台を置けるスペースを確保した上で、お庭もあきらめず、
玄関クロークや籠もり部屋のような畳の間を盛り込んだ、4人家族が豊かに暮らせるスタンダードな約30坪の住まいを目指しました。もちろん構造・温熱性能もきちんとおさえています。

この家では事務所の新しい試みとして、大工と設計事務所がタッグを組んで住まいづくりを進めています。その一つのメリットであるコストコントロールにも挑戦し、外構やキッチンや設計料も含めてコンパクトに納めることができました。

すでに第二弾も進み始めており、今度は土地選びまで含めてのコーディネート。
プレゼンテーションはこれからなので、気に入って頂ただけるように、そしてシリーズ化できるように力を注いでいきます!

a0334755_07093671.jpg

竣工は3月末。お披露目の完成見学会も予定しておりますので、こちらでお知らせします!





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2016-10-11 08:44 | 下内橋の家 | Comments(0)

外壁塗装

a0334755_19193578.jpg

外壁の塗装がだんだんと仕上ってきました。
派手すぎず、おとなし過ぎない、ちょうど良い塩梅に仕上がりました。

採用した木材は、とびきりの材料ではないのですが、
気を使い、手を掛けてあげることで、他では得られない良さを出してくれます。

おまけに、ねらった訳ではないのですが、夕暮れ時に見せる陰影がとってもきれいです。



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2016-10-07 07:12 | 大泉寺の家 | Comments(0)