<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

トースター

a0334755_13560731.jpg

大泉寺の家の親世帯キッチンは高さの低い家電を前提に設計をしています。
それがリビング・ダイニングの雰囲気を大きく左右するのでそうしているのですが、
それはできてからのお楽しみにということで!

キッチンの設計をしていると家電のリサーチは欠かせません。
今回は、家電の機能に大きなこだわりはないのでスタンダードなもの、
その中でどれだけ高さをおさえたモノがあるかがポイントです。

無印良品に気になるオーブンレンジがあったので足を運んでみたのですが、
このいさぎよいつくりのトースターの方に興味が、、、。

a0334755_13562721.jpg

というのも我が家のトースターの後継機を探していたところでした。

今話題のバルミューダで焼いたチーズトーストの試食会に参加してみたり、、、
(僕はこちらに惹かれていたのですが、、、)

a0334755_03540382.jpg

夜な夜なググってみたり、、、を重ねて奥様が出した結論はただ焼ければいい、機能がシンプルなもの!

値段もお手頃な5,500円!
というわけで12坪の我が家に新しい仲間が加わりました。
(無印のまわし者ではありません。家もつくっているのでむしろライバルです)







みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-10-29 03:57 | 大泉寺の家 | Comments(0)

脇田和さんアトリエ山荘

a0334755_16122456.jpg

毎年、脇田美術館でおこなわれる建築ワークショップ
12回目を迎える今回のテーマは「建築家・吉村順三とアメリカ」
吉村さんの源流を探るようなトークイベントでした。

その後、この日だけ一般公開される脇田アトリエ山荘の見学会へ。

実際に訪れてみると、うまく言えないのですが、
「これが吉村さんのつくる建築なんだなぁー」
という(わかりにくくてすいませんm(__)m)なんともいえない居心地の良さ。

話を聞くと、現場でギリギリまで検討をしながらの仕事だったそうで、
いかに実寸で考えることが大切かを改めて教わりました。

見学の制限時間は20分、居心地の良さに浸りながら、
それを生み出している要因を探しているとあっという間にタムアップ。

吉村さんの作品集で写真は見ていたのですが、
建築は実物を見ないとわからないということがよくわかります。

a0334755_16141461.jpg

ダイニングテーブルは折れ曲がったプランのコーナーに設けられ、
唐松の板をはった勾配天井はダイニングのところでぐぐっと頂点までのぼり、
そこから大きく外に開いた南の壁面まで緩やかに下っていきます。

a0334755_16143075.jpg

ダイニングのベンチソファーに腰掛けるとこんな感じ、根が生えます!

a0334755_16151494.jpg

中庭ではワインやチーズ、手作りのミネストローネなどなどが振る舞われ、盛り上がってます。
これを目的に来ているリピーターも少なくないとか。

a0334755_16175058.jpg
a0334755_10571558.jpg

ピロティーにも暖炉が設えられ、火を囲む楽しい場所が仕掛けられています。

a0334755_10575840.jpg

おまけ、、、裏から見てもかわいらしい佇まいです。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-10-27 06:56 | studies | Comments(0)

アントニン・レーモンドの聖パウロカトリック教会

a0334755_05014876.jpg

吉村さんの師匠であるアントニン・レーモンドの聖パウロカトリック教会。
写真で見るよりも一回りくらい小さくかわいらしい佇まいの教会です。
後ろ姿もいいのですが、写真はまたの機会に。(取り忘れただけなんですけど、、、)

芸能人がここで結婚式を挙げたりしているので、「どこかで見たことあるぞ」
という方もいるかもしれません。
ちなみに、私が結婚した頃のゼクシーで紹介されていました。

a0334755_05351099.jpg

どーでもいいかもしれませんが、私たちの結婚式は東京タワーの足下にある
レーモンドの聖オルバン教会で挙げさせて頂きました。

a0334755_05554131.jpg

おまけに聖オルバン教会です。
聖パウロカトリック教会と同じく、節のある丸太(こちらは丸太を半分に割って使っています。)
を使って組んだトラスに共通点があり、内装はより簡素な雰囲気です。
どちらかというと、内装の好みはこちら。

自転車を久しぶりに漕いだのと、運動不足がたたり、このあたりから足がパンパンに、、、。
次はいよいよ今回の目的である脇田和さんのアトリエ山荘です!





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-10-24 06:29 | studies | Comments(0)

名作 軽井沢の山荘


a0334755_15450537.jpg

念願の吉村山荘。
個人所有のため、失礼のないように遠巻きから外部のみを見学。

ただの一ファンとして感動です。

いつかはお邪魔したい
次は身をもってこの建築の良さを知りたい
という想いが強くなるばかりでした。








みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2015-10-22 09:29 | studies | Comments(0)

エロイーズカフェ(ハーモニーハウス) 音楽ホールの味のある天井

a0334755_07443222.jpg

質素な雰囲気の音楽ホール。
勾配天井のラワンベニヤは吉村順三さんが好んで使っていた素材。

建築されてから32年経って風合いが増していて、
まるで北欧のビンテージ家具のような深い飴色に経年美化しています。
骨組みの経年変化による色合いとの相性もよく、
とても味のある天井でした。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-10-21 12:02 | studies | Comments(0)

軽井沢 吉村順三建築巡り エロイーズカフェ(ハーモニーハウス)

a0334755_07300251.jpg

家族旅行も兼ねて建築仲間と軽井沢へ、吉村順三建築を巡ってきました。
そういえば旅行の前日に仲のいい方々との食事の席で、
「建築は仕事と日常の境目が曖昧だねぇ」と話していたところでした。
今回もまさにそんな感じ、、、家族の協力あってこそですm(__)m

まずはエロイーズカフェ
南向きの大きな窓から、低くおさえた天井へ朝日がほわっと回り込んだ
居心地の良いカフェスペースで朝食をいただきました。
(AM4時に家を出発した疲れが吹っ飛びました!)
お店は朝の8時30分から満席、、、人気ぶりが伺えます。

同行した奥さんもカフェスペースがお気に入り!

a0334755_09475808.jpg

2階へあがると、枝が迫っているせいか、1階よりも緑を近くに感じることができます。

a0334755_10504059.jpg

建築をみることは一旦休憩、朝食はポーチドエッグとフレンチトーストと三笠ホテルカレー。

a0334755_10571128.jpg

南側の大きな窓の錠。
無垢の真鍮は、使い込むとこんないい味を出してくれるところが好きで、
効果的に使ってあげたい素材の一つです。

a0334755_10432520.jpg

お店の入口から入った後にもう一度外に出て、
このテラスから大きな引戸を開けてカフェスペースへと入ります。
中→外→中へと誘い、訪れる人を楽しくさせてくれるアプローチです。

カフェスペースは、もともとは合宿施設兼音楽ホールの厨房・ダイニングだったそうで、
アプローチも含めてうまくリノベーションされています。

a0334755_10502293.jpg

スロープの踊り場にどうぞ一休みしてくださいというスペース、設計に抜かりがありません。

朝食の量も多めで、いきなりスタートからお腹がいっぱいですが、吉村建築巡りはまだまだ続きます。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-10-20 16:12 | studies | Comments(0)

娘の運動会

a0334755_06402777.jpg

長女の保育園で最後の運動会。
家では見せない真剣な表情に6年間の成長を感じ、
親父として嬉しい一日でした。

来年から小学生!また一緒に頑張ろう!

by yuichiro-minowa | 2015-10-12 06:48 | 日々 | Comments(0)

白いタイル

a0334755_07430671.jpg

白いタイルを探しにショールーム巡りをしてきました。

同じ白でも、色味の幅、サイズ、質感、形状などの違いから、
受ける印象が大きく異なるので見ていて飽きません。

今回のお目当ては、あまり主張しすぎず、さりげなくやわらかい陰影を出してくれる白いタイル。
難航すると覚悟していましたが、2つ目のショールームですんなりと出会うことが出来ました(^^)

a0334755_07432559.jpg

同行した娘のお気に入りは美味しそうなタイル、、、
「父ちゃんがもらってるから私も同じ数だけ欲しい!」といってサンプルをたんまりと頂いてきました、、
出入り禁止にはなりたくないので、次回からは彼女には内緒で訪れようと思います。


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2015-10-06 10:48 | 大泉寺の家 | Comments(0)