<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

カワイ建築さんの見学会

a0334755_09465407.jpg

大泉寺の家の施工をお願いするカワイ建築さんの完成見学会に家族皆でお邪魔してきました!
杉、桧、唐松、たくさんの木に包まれ、とても健やかに暮らせそうな住まいでした。

木造好きなのでついつい長居してしまい、、、ですが、良いヒントも頂きました。

そろそろ大泉寺の家の実施設計も追い込み期間に突入ですっ!







みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2015-09-28 10:09 | 大泉寺の家 | Comments(0)

住宅デザイン学校 写真講座

a0334755_06222008.jpg

京都サロンでの建築写真講座に参加してきました。講師はアドブレインの塚本浩史さん。

建築写真撮影のスキルアップが大きな目的で、
今後に活かせそうな内容なのはもちろんのことなのですが、
腰を据えて写真撮影をしていると、設計の意図がより見えてくることが新しい発見でした。

少人数制ということもあいまって、
写真講座だけにとどまらない、じっくり建築を学べる贅沢な機会となりました。

a0334755_06222910.jpg

今回のマイベストです!
(オリンパスのミラーレス一眼OM-Dにお借りした広角レンズLUMIX G VARIO 7-14mm)





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com




by yuichiro-minowa | 2015-09-25 07:35 | studies | Comments(0)

小さな朝顔

a0334755_18094366.jpg

娘が植えた朝顔をお盆休みのお留守番中に枯らしてしまったのですが、
奥様の献身的な看病により見事に復活!

しかも、枯らす前は青い大きな花を咲かせていたのですが、
復活後には親指くらいの白い小さな花が大量に咲き始めました。
まだまだつぼみもたーくさん生まれています。

家族の中では危機を感じて新種が生まれたんじゃない?
ということになっています?????

by yuichiro-minowa | 2015-09-17 06:12 | 日々 | Comments(0)

朝焼け

a0334755_06443157.jpg

おはようございます!
空がだんだん秋らしくなってきました。
実施設計中の大泉寺の家の敷地は、土地の高さが急に切り替わる丘のような場所の端にあり、
加えて、電気が供給される端っこのため、電線に邪魔をされずに空が楽しめ、
季節によって色々な表情を見せてくれる朝焼けがとてもキレイです。

それを一つの手掛かりにしてプランニングをしています。
この空を見ながら朝食ができる住まいをめざして実施設計のねじを巻いていきます!
でもこの時期のこの時間帯は、皆さん(僕も含めて)まだ寝てるなぁ、、、。







みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-09-15 07:09 | 大泉寺の家 | Comments(0)

吉村順三さんが手掛けた『笄町の家』

東京視察最後の目的は、一番楽しみにしていた吉村建築の見学。

築47年のRC(コンクリート)造の住宅は、外観はRCなのですが、
RCの厚みを感じさせない仕上がりと、
細部の丁寧なつくり込みにより、(期待通り!)
内部はまるで木造住宅。
それが少しうろうろして感じた第一印象です。

ところが、リビングへの扉を開けると、RCならではの5m(たぶん)を越える
ワイドな掃き出し窓が壁一面に広がり、その向こうには奥行きのある明るいお庭が広がる。
まるでRC造住宅(ん?どっち???笑)

お庭と一体となった、たっぷりで贅沢なリビング・ダイニング(クドイですが見た目は木造住宅)が
爽快でとても説得力のある住まいでした。

(ごめんなさい。撮影NGのため写真はありません。)





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2015-09-13 14:16 | studies | Comments(0)

木製サッシ

a0334755_11003617.jpg

東京視察2件目は、大雨の中、木製サッシメーカーのアイランドプロファイルさんのショールームに訪問。
様々な種類の窓の展示がある中でも、一本引戸と引違い戸がお目当てでした。

この窓は、引手と連動した金物で吊り上げることで操作する際の重さを軽減でき、
さらにロックすると同時に窓回りの隙間をふさぐことが出来る優れものです。

お世話になった丹羽アトリエの窓もアイランドプロファイルでした。
約12年も席の隣に居たので、見ているだけでとても落ち着きます(笑)
やっぱり木はいいですね。

a0334755_11000690.jpg

おまけ
打合せスペースに鎮座する宮崎駿さんのサイン、トトロとまっくろくろすけがかわいいです。
ご自宅に採用されたそうです。

a0334755_11010860.jpg





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com




by yuichiro-minowa | 2015-09-12 05:43 | studies | Comments(0)

コルビジェ×3人展

a0334755_09491014.jpg

東京視察、まずは国立近現代建築資料館で開催唯されている
ル・コルビジェ×日本 国立西洋美術館を建てた3人の弟子を中心に』展を訪問。

a0334755_09492974.jpg

当時の図面などから、戦後から現代までの日本がコルビジェから受けた影響を
ひも解こうとする展示内容でした。

超巨匠の吉阪隆正さんの自邸の断面図には、うっすらと暮らしのシーンなどが描かれ、
図面をかきながら検討していた様子が見て取れます。

僕は弟子でも何でもない設計者の端くれですが、
コツコツと練上げていく姿勢を受け継いでいるんだと勝手に思うことにしました!





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-09-11 10:38 | studies | Comments(0)

DELHI

a0334755_06423993.jpg

打合せ&建築ツアーのために東京へ弾丸出張。
ランチは建築仲間のチョイスで上野で60年の名店、カレー料理のDELHIへ。

ランチタイムには行列ができる人気店ぶり、
お店に入ってしばらくすると香辛料のせいか、目から涙がとまらなくなり、
注文の品が出てくる前からカレーを楽しめてしまう、、、
流石、名店だけあります。

注文したコンチネンタルカレーは
具は大きめの豚肉とじゃがいもだけ、
カレーが主役のTHEカレーでした。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2015-09-10 07:28 | 日々 | Comments(0)

ジョン・スメドレー

a0334755_11320247.jpg

店員さんのレクチャーを聞いて、ついつい欲しくなったジョン・スメドレーのニット。

細い綿を通常のニットよりも数段きめ細かく編み上げたニットは質感や肌ざわりがよく、
なかなかへたらないので長く着ることが出来るとのこと。
デザインもかなりツボでした。

良いものを長く使い、持ち物を少なくシンプルに暮らしたいと思っているのですが、
なかなか徹底ができないでいます。

こういうモノに出会うと、そちらへシフトしていきたいという思いが強くなり、
そしてまた、、、という綱引きの繰り返しなのですが、
少しだけ引きを強めながら、ゆるやかーにシフトしていこうと思います。
(それがいけないのかもしれませんが、、、)






みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-09-05 10:47 | 好みなモノ | Comments(0)

JIA連続セミナー 住宅のつくり方

昨日、JIA愛知住宅研究会が企画している連続セミナー
「住宅のつくり方」に参加してきました。会場はキッチンハウス名古屋店さん。

第1回目の講師は建築家の伊礼智さん、
何度もお話を聞いているのですが、毎回新しい気づきがあります。

ここ3ヶ月の間、40坪の変形敷地に、
車が2台おけて4人家族が無理なく暮らせるかどうか?
という宿題をかかえていました。
ようやく、その敷地の持っている魅力を引き出し、(条件はかなり厳しかったのですが、、、)
豊かに暮らせる住まいのあり方の提案がまとまり、方向性が見え、
一つのハードルを越えたと安堵していたところでした。

しかし、東京では40坪の敷地での住宅設計はざらにあるそうで、
どうやら特別なことではなさそう、、、、、。

まだまだ満足している場合ではないと頭をガツンと殴られた感じです。
目指せ日々進化!





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-09-04 10:17 | studies | Comments(0)