<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

設計意図の伝え方を試行錯誤

a0334755_17050919.jpg

図面だけではわかりずらい設計意図をどうやって伝えるか。
3Dグラフィック全盛の時代ですが、
僕はアナログをベースとしたデジタルな手法を模索していきたいと思います。
(大それた理由はなく、、、ただの好み、、、です。)

まずは手軽に効率よくをテーマに、
1/100模型+iphoneカメラをベースにして
どこまでできるかを探っていこうと思います。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-01-27 17:45 | studies | Comments(0)

模型材料の仕入れ

a0334755_17283605.jpg
 
模型の材料を仕入れに、久屋大通りのセントラル画材さんへ。
階段をのぼると、いきなり目移り、、、なかなかいい色で娘が喜びそう(^^)
 
a0334755_17393480.jpg
 
ですが物欲を抑え、目的のものを手に入れた後はランチ!(本当の目的かも)
 
a0334755_17404687.jpg
  
ノープランで飛び込んだ“キッチン十の字”。
なんだかプロレス技みたいな屋号ですが、
ゆったりとした座面のkarimokuチェアーがうれしい、
昭和な雰囲気の残るお店でした。
いただいたビーフカレーの味にも満足(^^)お肉がとろっとろ!
 
a0334755_17454589.jpg
 
その後は、もうすぐ小学生になる娘のランドセル下見のために土屋鞄さんへ。
ちなみに、来年製作分の予約はもういっぱいでした、、、早いなぁ〜。
 
店員さんによると、ものによってはお盆の頃から予約が埋まり始めるそうです。
それがわかった事が収穫!
 
お店をあとにし、カレーを消費するために街をブラブラ散策。
 
a0334755_18001687.jpg
 
a0334755_18201003.jpg

 
歩くと楽しい界隈だったので、じっくり開拓していきたいです。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-01-26 18:25 | 日々 | Comments(0)

12坪での3人暮らし

a0334755_07001735.jpg

結婚してから7年間続けてきた、ほぼ12坪のワンルームアパート暮らし。

当時の思いとしてはこんな感じでした。
・自分たち好みの家具や雑貨を集め、それに囲まれた暮らしがしたい。
・小さく暮らした方が光熱費が押さえられる。
・小さく暮らせばモノが増えないだろう。
・僕が最小限の暮らしをしてみたかった。
・新婚で家賃にお金を賭けられなかった、、、etc。

特にうまくいったのはベッドスペース。
ソファーとチェストと壁に囲われたコージーコーナーの様になり、
昼間はちょとした小上りとして娘が遊んだり、本を読んだり出来る
なかなか居心地のよい場所となりました。

家族で今までを振り返って、これからの暮らしの構想を練っていきたいと思います。
まずは断捨離からスタートかな。


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-01-20 07:22 | 大泉寺の家 | Comments(0)

高蔵寺ニュータウン リノベコンペ

a0334755_09150442.jpg

幼少の頃と高校生活を過ごした場所でのコンペ。地元の課題を考え始めるまたとない機会なので、これはやらなきゃです。

リノベーションだからつくれる魅力をみつけたいと思います。

目標は高く、目指せ!最優秀賞。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-01-16 10:59 | MidoReno | Comments(0)

自宅の設計に向けて

a0334755_21543699.jpg

5年くらい前に、津端修一・英子さん夫妻の講演会に参加した
際に頂いたハブ茶の種。
講演会の参加者に“ありがとう”の気持ちで種を
プレゼントするなんてオシャレです。
(津端修一さんの魅力については、うまくまとめられた記事がいくつもあるので、
気になる方はこちらをどうぞ)

その講演会の中の
「豊かな暮らしとはどういうものか、
最近の都市計画家や建築家は考えていない。
技術ばかりではなく、そこのところをきちんと考えて仕事をしなさい」
という言葉で、僕ってそうかも、、、マズいと感じ、
“豊かな暮らし”について考える転機になりました。
(当時、考えている方がいなかったとは思いませんが。)
それに比例して目を養うための出費もかさむように、、、(笑)

今回の自宅の設計でも、どっぷり考えてみたいと思います。







みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-01-13 22:42 | 大泉寺の家 | Comments(0)

はじめまして。

こんにちは、愛知県春日井市を拠点に
建築の設計を生業としている箕輪裕一郎です。

今年で38歳、もうベテラン。
(建築業界の中では、まだまだ若手、、、です。)
おっとりとした長男タイプで一本筋の通った高倉健さんに憧れる“家好き男子”です。
長くなりそうなので、きちんとした自己紹介はまた別の機会に。

こちらでは仕事から日常の暮らしまで、真剣な話からゆる〜い話までを投稿していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com




by yuichiro-minowa | 2015-01-12 08:01 | プロフィール | Comments(0)