カテゴリ:大泉寺の家( 89 )

家具工事の細部を詰める

a0334755_10415123.jpg

大泉寺の家では造り付け家具工事の準備段階に入りました。

家具を建築にうまく馴染ませながら心地よい居場所をつくることを今回のテーマの一つ。
設計段階で考えたことを現場レベルで確認しつつ、
以前つくった内観模型を取り出し、細部をもう一度詰めます。

余談ですが、この家のプランニングは、壁際にみえる造り付けのソファーを特等席にすることからスタートしています。この土地で見つけたとっておきの場所です!



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2016-10-18 12:39 | 大泉寺の家 | Comments(0)

初秋を感じられる小さな居場所の予定地

a0334755_11455960.jpg

2階の床が張り上がり、少しだけ部屋らしくなってきました。
(この写真は養生後なので床の表情は見えません、、、ゴメンナサイ。)

ここは、寝室にの中に置き家具でつくる小さな居場所の予定地。
そこに似合う家具のサイズ感を確認。どんな家具を置こうか、、、楽しい時間です!

この部屋のすぐ脇にある金木犀のいい香りが窓から入ってき始めると、
そろそろ秋だなぁと感じます。



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2016-10-12 12:24 | 大泉寺の家 | Comments(0)

外壁塗装

a0334755_19193578.jpg

外壁の塗装がだんだんと仕上ってきました。
派手すぎず、おとなし過ぎない、ちょうど良い塩梅に仕上がりました。

採用した木材は、とびきりの材料ではないのですが、
気を使い、手を掛けてあげることで、他では得られない良さを出してくれます。

おまけに、ねらった訳ではないのですが、夕暮れ時に見せる陰影がとってもきれいです。



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2016-10-07 07:12 | 大泉寺の家 | Comments(0)

フローリングの割付

a0334755_11092059.jpg

カラマツフローリング張りが始まりました。
大工さんからの提案で、数パターンの張り方を実際に並べて雰囲気確認。

材の表情をみながら、この家にあう雰囲気の方向性が決まり、後は大工さんの感性に託します!

塗装してあるかのようなしっとりとしたカラマツが多く、
だんだんといい感じの飴色になってくれそうで、今から数年後の経年変化が楽しみです。



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2016-09-28 11:39 | 大泉寺の家 | Comments(0)

椅子選び 第一弾

a0334755_10163761.jpg

桑名のコンフォートマートさんにお邪魔してきました。
目的は大泉寺の家の椅子選び。

まだお見せすることは出来ませんが、現場は内部のスケール感がつかめるようになってきたので、そこに合うテーブルのサイズを再確認しながら、家族それぞれに合う椅子を見つけることが目的でした。

両親にフィットしたのが、定番中の定番であるYチェア(写真のテーブル右側にある椅子)
一通りの椅子に座った後、「これがいい!」と即決。

特に、これからダイニングテーブルまわりで一番長い時間をすごす母親にとって、
ゆったりともたれかかれる座り方と、立ち上がる際にサポートにもなるアームを備えたこの椅子が、
無理なく快適に暮らすための良きパートナーとなることと思います。

偉そうな書き方をしましたが、両親世代にYチェアがフィットするとは、、、意外な発見でした。

しかも、カールハンセン&サンジャパンの設立25周年で9/25日までYチェアが25%OFFのキャンペーン中。
通信販売みたいな書き方ですが(笑)とっても太っ腹でありがたい。

ただ、既製品のままの座面高では両親には少し高めなので、脚を加工して高さ調整をおこなうことにしました。コンフォートマートさんでは座面高さの違うYチェアを体感することができ、購入したものの高さ調整まで対応してくれるところが嬉しいです。



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2016-09-18 12:22 | 大泉寺の家 | Comments(0)

手のさわるところ

a0334755_09395091.jpg

人の肌に触れるところは肌触りよく仕上げたいもの、そこを丁寧に設計することに時間は惜しまない。
みのわ建築設計工房で大切にしていることの一つです。

が、今回は大工さんから教えられました。
ある箇所の手掛け部分、入口よりも奥が大きく仕上げてあります。
(図面ではそこまで指定しておりませんでした。)

使い勝手と材料の強度を共に損なわず、見た目にもおとなしく見せたい為に編み出したデザイン。
小さくおさえているので、指の背が木に少し触れるのですが、その部分に抜かりなくサンダー掛けがほどこしてあり、逆に何度もスリスリしたくなるほど肌触り良く仕上がっています。参りましたm(__)m

a0334755_09400406.jpg

正面からの見え方、控えめで目にも優しい好みな寸法です。
早速、事務所の標準ディテールにしようと実測し、図面化させて頂きました。



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2016-09-08 10:45 | 大泉寺の家 | Comments(0)

旧ガレージ

a0334755_09040812.jpg

大泉寺の家では旧ガレージを工事期間の作業場としてつかっています。
もう少しだけ頑張ってもらうのですが、撮れなくなる前に新旧のツーショット。

僕にとってはどちらも同じくらい思い入れのある建物です。



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2016-09-05 09:14 | 大泉寺の家 | Comments(0)

大泉寺の家 お庭の打合せ

a0334755_08240292.jpg

昨日は、荻野寿也景観設計の荻野さんをお迎えして、お庭の打合せ。

庭の中にもう一つ居心地の良い場所が設えてある提案。
子供達が遊んだり、陽気の良い季節に外でご飯を食べたり、
たまには外で図面を描いたり、打合せをおこなうのもいいかもしれません(笑)

この場所でどう楽しむか、今からあたためておきます!



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2016-09-02 11:19 | 大泉寺の家 | Comments(0)

塗装前の板張り

a0334755_09382819.jpg

外壁の板が段々と張り上がってきました。
壁を一枚の面として一体的にスッキリと見せる為に、製材をして頂いた杉生さんにお願いをして、板の加工に小細工をしています。(以前のブログで紹介した表面の仕上げとは別の小細工。)

狙い通りにうまくいったなぁ〜とニヤニヤしながら外壁を眺めることが最近の日課です(笑)

この表情は今だけの限定なのですが、木柄の違いから出ているストライプ模様の雰囲気が好みです。
塗装するのがもったいない!



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2016-08-29 10:34 | 大泉寺の家 | Comments(0)

キッチンを原寸で再確認

a0334755_08350454.jpg

現場にあるボードを拝借し、キッチンの計画を再確認してきました。

娘達が大きくなった時にみんなで囲んで料理がしたいという希望と、
収納を充実させたいという希望のバランスをとる為に実物大のスケールでの確認です。
丁寧に、丁寧に進めています!

限られたスペースのなかで、収納を充実さることと、開放的なキッチンにすることは、どちらかを立てればどちらかが立たなくなる関係にあります。それに使いやすさも含め、自分たちに合ったバランスを見つけることが設計の醍醐味でもあり、見つけたときの充実感は格別です。

超コンパクトなキッチンで10年近く暮らして来た僕らにとって、収納はそこそこあれば大容量であることがわかったので、心おきなく家族との関係と重視したスタイルにすることに決めました。



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2016-08-20 09:11 | 大泉寺の家 | Comments(0)