カテゴリ:大泉寺の家( 89 )

事務所&保育体制の予行練習

a0334755_09455780.jpg

日曜日のこと、小2のお姉ちゃんがピアノコンペ出場のために、2歳児と二人で過ごすことになったので、

今後の緊急事態に備えて、事務所&保育体制の予行練習をすることに。

どうなることやらと思いながらスタート!!

→仕事をしている僕の足下や背後の子供部屋で一人遊び(たまにチャチャが入る(笑))

→こまったら奥の手のDVD(今回の投入はなし!)

→早めのお昼ご飯(ご飯好きな娘なのでここはスムーズ、ただ早めにというのが肝要!)

→お昼寝(娘の寝顔を見ながら仕事をするのも、たまにはイイものです。)

→家族の帰還

L字のプランをどう使いこなすか、、、よい予行練習になりました。

a0334755_09462142.jpg

そろそろ図面用のパソコンの手配もしなければ、、、。



by yuichiro-minowa | 2017-06-21 10:18 | 大泉寺の家 | Comments(0)

ソファーの生地選び

a0334755_09053785.jpg

造り付けソファーのファブリック選び、

ヌバックのような表情を持った新しい素材、傷に強く、汚れもすぐに拭き取ればしみ込まないという代物。

この素材であれば、汚れが目立つことを気にして敬遠しがちな明るい色も使いやすくなり、

色の選択肢の幅がグンと広がります。

ということで、今回は明るめの色を選択。

【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒486-0812 愛知県春日井市大泉寺町1033-4
電話:0568−85−7705 FAX:0568−29−6077
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2017-06-14 09:15 | 大泉寺の家 | Comments(0)

フライング気味で新しい暮らしスタート




a0334755_11092809.jpg

すこしフライング気味ではありますが、大泉寺の家での新しい暮らしがスタートしました。

ダイニングテーブルもまだ仮のモノ。

僕が以前のアパートの書斎で使っていたデスク、、、ですが、小ぶりなサイズのおかげなのか、

家族4人がぎゅっと集まってする食事がなかなか楽しいです。

a0334755_11100346.jpg

朝の気持ちよさが格別です。この土地の一番の特徴と言ってもいいかもしれません。

うまく取り込むことができてほっとしています。

この気持ちよさを味わうためのもう一つのアイテムが、実はまだ納まっていないので、

それがカタチになるのが楽しみです。

a0334755_11102571.jpg

この家をつくっていただいた大工さんに、この家の端材でこしらえてもらった“小さなちゃぶ台”

デザインは小泉誠さん、カワイ建築さんが加入しているわざわ座という

取り組みから生まれた家具です。

取り組みが面白く、デザインがかわいらしいので一品を母親のためにとお願いしたのですが、

どうやら娘のものになりそう。


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com




by yuichiro-minowa | 2017-06-09 11:34 | 大泉寺の家 | Comments(0)

検査完了

a0334755_11214319.jpg

法定確認完了検査が無事に通り、引っ越し準備と残工事の追い込み中!!

お庭の工事の準備も着々と。

大泉寺の家は上下階で分かれて暮らす分離型の二世帯住宅。

完全に分離してしまうのではちょっとさみしいので、

2階の空気感がなんとなくつたわるような階段を計画段階からねらっていました。

いい光の落ち方をしてくれて一安心。

1階のリビングからちらりとみえる階段の光を通して、2階とつながっているような感覚で暮らせる。

つかずはなれず、地味ですがそんな距離感を他にもちりばめた設計をしています。


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com




by yuichiro-minowa | 2017-05-12 11:57 | 大泉寺の家 | Comments(0)

石ゴロ敷

a0334755_01351544.jpg

主に基礎でつかうことの多い割り栗石を並べただけの玄関土間、露地のような雰囲気がいい。

“並べただけ”と書きましたが、山の採掘現場から集めてきた20cmくらいの厚みのある石に手を加えて、

柔らかい表情をつくり、平たい面を探しながらゴロゴロと敷き並べる仕上げは、

手間とセンスが要となる仕事。

カタログやサンプル確認もできない、つくり手の感性が仕上りを決める手法です。

初めての試みでしたが、いい塩梅に仕上げていただきました。

これが外の石の小道のアプローチにつながる計画。

a0334755_01513191.jpg

【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2017-05-04 06:12 | 大泉寺の家 | Comments(0)

もうひといき

a0334755_18370070.jpg
大泉寺の家の床養生がとれました。

建具と家具が仕上ったところでお引っ越し、

そしてお庭が整ったところでお披露目見学会を予定しておりますので、

暮らしが入った住まいの姿を見て頂ければと思います。

広くお披露目はもう少し先となりますので、

それまで待ちきれない方、暮らしの入る前のプレーンな建築好きの方、見学の日程を自由に決めたい方、

みのわ建築設計工房の話をゆっくり聞いてみたい方などなど3組限定で、

引っ越し前のタイミング(5月中旬頃)にて個別にご案内を致します。

ご希望される方は下記のアドレスまでメールをお送り下さい。

(先行のご案内は、住まいづくりをお考えの方に限らせて頂きます。)

※引っ越し期間に入ったため閉め切らせていただきました。
 ありがとうございました(5/25更新)


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com




by yuichiro-minowa | 2017-04-26 06:12 | 大泉寺の家 | Comments(0)

インタビュー

a0334755_10251311.jpg

モンゴルの若いジャーナリストの方々を完成直前の大泉寺の家にお招きしました。

遠方から日本へおこしになった方々のリクエストだったので、
おもてなししなければ!と快く現場案内役を買って出たのですが、あれよあれよという間に取材に突入。
心の準備ゼロのまま受け答え、予想外にカメラを向けられて完全に固まっています。

なんでも、日本的なモノを伝えるための映像づくりのために取材をして回っているのだそうです。

言葉は違うのですが、住まいに足を踏み入れた際のお三方の表情がなによりで安心しました。

ちなみに、僕はモンゴルにいそうな顔とのことで、モンゴルがより身近になりました。


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2017-04-19 10:57 | 大泉寺の家 | Comments(0)

お花見窓

a0334755_14244442.jpg

今日は小学校の入学式。

大泉寺の家窓から見える校庭の桜もきれいな花をつけ始めました。

そろそろ完成見学会に向けての準備も進めます!

by yuichiro-minowa | 2017-04-06 14:52 | 大泉寺の家 | Comments(0)

塗り立て

塗り立ての左官壁の豊潤な質感は今だけのもの。

角は少しだけ丸く面をひいてもらいました。細かいことですが、細部の積み重ねが雰囲気を左右するので、気を使いたいところです。

たっぷりと含んだ水が引くまでしばらくねかせます。
完成間際にゆっくりと流れる時間、、、住まい手としては待ち遠しいぃ。

a0334755_04390866.jpg
a0334755_05185239.jpg


by yuichiro-minowa | 2017-03-24 05:43 | 大泉寺の家 | Comments(0)

外のこと

a0334755_10001547.jpg

昨日は、造園家の荻野寿也さんをお迎えして、造園工事の前打合せでした。

建築の工事がスタートする前に計画していた案を現場のスケールで再確認。
外部をどんな場所とし、暮らしの中でどんな関わり方をするのか、、、がメインテーマになりそうです。

今後は、工事を段階的に進めながら細部をつめていくことに。

早速、我が家の小さな住まい手に「お庭で何して遊びたい?」と聞いてみると、「ムカデが出るからイヤッ!!」と一蹴、、、なかなか手強い、、、子育て同様、粘り強く向き合っていきます。


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2017-03-16 10:47 | 大泉寺の家 | Comments(0)