カテゴリ:玉野の家( 1 )

10月13日(金) Mさんのリノベーション

春日井市の玉野町で進めているフルリノベーション。

大泉寺の家のつくり手であるカワイ建築さんからの依頼で設計をさせて頂くことに。

おそらく、農業を主な生業としていたと思われる頃の、なつかしい街割りが残る場所で、

豊かにゆったりと暮らす為に、中古住宅付きの土地の購入を選んだ住まい手のMさん。

なんでも、納得のいく条件の土地と出会う為に50件以上の不動産屋さんを巡ったのだとか。

様々な縛りと独特なルールがある不動産業界、納得のいく土地に出会うコツは、

とにかく粘り強く何度も何件も問い合わせをすることにつきるようです。

a0334755_15214897.jpg

今回、みのわ建築設計工房に課せられた課題は、既存の住まいの中にMさんが望む暮らしを落し込み、

強く、美しく解決していくこと。

個室で構成されていたもともとの住まいの骨格を活かし、

大きな居場所と小さな居場所をつなぐことで再構成し、

脆弱だった構造計画と断熱も改善。色んな居場所のある楽しい住まいになればと思います。

詳しくはまた別機会に!

a0334755_10222285.jpg

現場では解体と木材の加工が同時進行中。


a0334755_10295331.jpg

既にある住まいのカタチの中に、新しい暮らしを落し込み、

それを踏まえながら建物がなりたがっているカタチを探していく、そんな難しい設計でしたが、

よい解決を見つけることができたと思います。















by yuichiro-minowa | 2017-10-13 16:12 | 玉野の家 | Comments(0)