カテゴリ:MidoReno( 4 )

高蔵寺リノベコンペ入賞 & 市内巡回展示

a0334755_14504962.jpg
高蔵寺リノベコンペに入選し、ニュータウンの視察と表彰式に参加してきました。

駆け足でしたが、ニュータウンを上から眺めたり、玄関先までお邪魔したりしながら
“日曜日の朝に散歩したくなる”場所を沢山見つけてきました。
1棟1棟の敷地にゆとりがあり、緑豊かな環境であることが大きな要因だと思います。
それに加えて、道路と家の間のアプローチがうまく計画されている場所は
散歩したくなる度合いが増し、街の雰囲気も良い。

お昼は皆さんで懇親会。
「電動自転車で巡られる範囲にいろいろな拠点が点在する街になったらより楽しく暮らせるのでは?」
という感想にとっても共感でした。
a0334755_14230236.jpg
(表彰式の写真は春日井市HPより転用)
その後は表彰式。
ちなみに、右から3番目がみのわ本人です(にやけている様に見えますが、緊張です。)
最終選考に残ったリノベーション案の展示が春日井市内を巡回しながら行われます。
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。

〇サンマルシェ1階通路     :6月9日(火)~6月16日(火)
〇春日井商工会議所4階B会議室 :6月29日(月)~7月2日(木)
〇春日井市役所1階市民ホール  :7月7日(火)~7月16日(木)
〇高蔵寺ふれあいセンター    :7月18日(土)~7月30日(木)
〇味美ふれあいセンター     :8月1日(土)~8月12日(水)
〇西部ふれあいセンター     :8月20日(木)~8月27日(木)
〇アスティー高蔵寺(高蔵寺駅) :9月1日(火)~9月13日(日)
〇南部ふれあいセンター     :9月17日(木)~9月24日(木)

作品一覧はこちらへ
※僕の所属は事務所開設前のためフリーランスとなっております。






みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-06-09 11:39 | MidoReno | Comments(0)

高蔵寺NT空き家リノベーションアイデアコンペ案 まとめ

a0334755_10183614.jpg

既存部分を減築・半減築し、既存の屋根・壁・基礎を活かしながら、
新しく屋根のかかった屋外(半屋外空間)を作り出し、
そこに緑を絡めたプランへ組み直すことがメインの提案です。

タイトルは緑をつかったリノベーションなので「MidoReno(ミドリノ)」。

a0334755_10455676.jpg

緑が絡んだ半屋外空間の全体像。

a0334755_10373518.jpg
a0334755_12035109.jpg

この半屋外空間と室内の関係をどうプランニングしたら
「心地良い住まいにリノベーションできるか」という提案です。

a0334755_12231697.jpg
例えばリビングは、半屋外空間とL字に面する配置をとし、
既存の基礎を利用してお庭の地盤面を床の高さまで持ち上げることで、
お庭の中に腰掛けているような心地良い場所になることをねらっています。

a0334755_12444542.jpg

地味ですが、既存の窮屈だった洗面脱衣室も、
あきらめずにきちんと計画しています。
などなど、アイデアコンペにもかかわらず、
一軒の住まいを隅々まで設計するスタンスで取り組みました。

さらに、造園家である株式会社Landscapeの西村直樹さんによる植栽の提案を盛り込み、
どの月でも敷地のどこかで花を楽しむことが出来る楽しい設定となっております。

もう1つ、コンペ要項でもあるのですが、
概算工事費もカワイ建築の河合忠さんの力を借りてはじき出すなど、
アイデアコンペにしてはやり過ぎ、、、な充実した内容になり、
収穫の多い機会に出来ました。

西村さんの奥様、河合忠さんは、
僕と同じように、コンペ対象地にある高蔵寺高校の出身。
これはきっと何かあります。
あとはどのように評価をいただけるか、、、楽しみです!





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-04-02 13:23 | MidoReno | Comments(2)

高蔵寺リノベコンペ 6LDKを考える

a0334755_10580140.jpg
高蔵寺ニュータウンのリノベーションコンペ。

昭和53年に建てられた築36年の木造二階建ての住宅が対象別件です。
(タウンハウス型RC造二階建ての住宅も対象物件。どちらでも選択可。)

間取りは6LDK。
座敷と客間が必要で、家族一人一人に個室(6帖以上)が必要だったという
当時の考えが読み取れます。
今でも○LDKの○のなかに入る数字が多い方が いい家 だという
価値観があるように思います。

今回はアイデアコンペなので、
その○LDKという価値観をリノベーションすることを考えたいです。

「そんな価値観もいいよね!」
そう思ってもらえる案をつくることを目標にします。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-03-08 12:28 | MidoReno | Comments(0)

高蔵寺ニュータウン リノベコンペ

a0334755_09150442.jpg

幼少の頃と高校生活を過ごした場所でのコンペ。地元の課題を考え始めるまたとない機会なので、これはやらなきゃです。

リノベーションだからつくれる魅力をみつけたいと思います。

目標は高く、目指せ!最優秀賞。





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-01-16 10:59 | MidoReno | Comments(0)