台風備え

大きな台風が接近中です。

みなさま、備えはおすみでしょうか。

我が家は備えバッチリで迎え撃ちます。

下の娘も備えバッチリ、、、って、そんなやわな住まいではないんだけどなぁ、、、(笑)

念には念をということですかね、、、、。

いや、いや、絶対必要ないです。

多分、ミッフィーが好きなだけだと思います。多分、、、そう思いたい。

ん?マイメロディー???

どっちが正解か気になる若干40歳、、、。

上の娘に聞いてみたらマイメロちゃんとのこと。

あースッキリした、、、いや、いや、モヤモヤの原因はそこじゃない。

明日の朝になったらカッパは必要なかったと分かるはず。


a0334755_18485119.jpg

# by yuichiro-minowa | 2017-10-22 21:42 | 大泉寺の家 | Comments(0)

家具と建築と窓

a0334755_17023702.jpg

建築と家具との関係を考えることも設計だと考えています。

どんな位置に、どのくらいの大きさと高さのものを置いたら、どんな場所が出来るか。

どんな場所でありたいか。

どんなデザインがお似合いか。そんなことを思い描きながら設計しています。

写真は、大泉寺の家のソファーの前のコーヒーテーブル。

建築の中での大きさやソファーとの関係はもちろん、その先の窓との関係にも目を向け、

少し高めのものをチョイス。

居心地のよい場所をつくるために必要なことの一つは、

小さな気づかいを積み重ねることだと思います。








# by yuichiro-minowa | 2017-10-17 17:58 | 大泉寺の家 | Comments(0)

10月13日(金) Mさんのリノベーション

春日井市の玉野町で進めているフルリノベーション。

大泉寺の家のつくり手であるカワイ建築さんからの依頼で設計をさせて頂くことに。

おそらく、農業を主な生業としていたと思われる頃の、なつかしい街割りが残る場所で、

豊かにゆったりと暮らす為に、中古住宅付きの土地の購入を選んだ住まい手のMさん。

なんでも、納得のいく条件の土地と出会う為に50件以上の不動産屋さんを巡ったのだとか。

様々な縛りと独特なルールがある不動産業界、納得のいく土地に出会うコツは、

とにかく粘り強く何度も何件も問い合わせをすることにつきるようです。

a0334755_15214897.jpg

今回、みのわ建築設計工房に課せられた課題は、既存の住まいの中にMさんが望む暮らしを落し込み、

強く、美しく解決していくこと。

個室で構成されていたもともとの住まいの骨格を活かし、

大きな居場所と小さな居場所をつなぐことで再構成し、

脆弱だった構造計画と断熱も改善。色んな居場所のある楽しい住まいになればと思います。

詳しくはまた別機会に!

a0334755_10222285.jpg

現場では解体と木材の加工が同時進行中。


a0334755_10295331.jpg

既にある住まいのカタチの中に、新しい暮らしを落し込み、

それを踏まえながら建物がなりたがっているカタチを探していく、そんな難しい設計でしたが、

よい解決を見つけることができたと思います。















# by yuichiro-minowa | 2017-10-13 16:12 | 玉野の家 | Comments(0)

美容室+住まい

a0334755_16524539.jpg

美容院+住まい、足場がとれ、完成に向けて、外構と内装仕上げの追い込み中。

設計とつくり手のチーム編成をシンプルにして、納得のいく質を持たせながら、コストもシンプルに!

そんな取り組みの第2弾。

工期、約3ヶ月半のタイトな現場でしたが、なんとかオープンに間に合いそう。

現場のつくり手のみなさんに感謝です。

竣工、即オープンとなりますので、広くお披露目会を設ける予定はしておりませんが、

ご興味のある方は10月28日(日)〜11月5日(日)の間に、個別にご案内をさせて頂きますので、

お名前、ご住所、ご連絡先、ご希望日時を添えて、下記までメール又はFAXをお送り下さい。

場所 愛知県東海市

みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒486-0812 愛知県春日井市大泉寺町1033-4
電話:0568−85−7705 FAX:0568−29−6077
メール:kobo@minowa-arch.com


# by yuichiro-minowa | 2017-10-10 19:07 | 大人の為の美容室 MIKUNi | Comments(0)

朝景

a0334755_11173912.jpg

朝晩は過ごしやすい季節になってきました。

晴れた日に、朝焼けのようになった室内で過ごす少しだけ贅沢な時間。

狙い通りといきたいところですが、実はうれしい誤算、、、です。

小学生と保育園児のいる共働き夫婦にとっては、慌ただしい平日の朝、

一方、家族みんなで過ごすことができる貴重な時間でもあります。

そんな一日の始まりをたのしく迎えるために、プランを練ったことへの“ご褒美”なのだと勝手に納得、

なのですが、、、

いかんせん、この時期の日の出時刻はAM 5:30、、、

食卓を囲むにはまだまだ早い、当分は僕だけで味わうことになりそうです。

追伸

真打のソファーがチラッと写っていますが、また別の機会に!




# by yuichiro-minowa | 2017-09-12 10:44 | 大泉寺の家 | Comments(0)