塗り立て

塗り立ての左官壁の豊潤な質感は今だけのもの。

角は少しだけ丸く面をひいてもらいました。細かいことですが、細部の積み重ねが雰囲気を左右するので、気を使いたいところです。

たっぷりと含んだ水が引くまでしばらくねかせます。
完成間際にゆっくりと流れる時間、、、住まい手としては待ち遠しいぃ。

a0334755_04390866.jpg
a0334755_05185239.jpg


by yuichiro-minowa | 2017-03-24 05:43 | 大泉寺の家 | Comments(0)
<< 訪問 外のこと >>