高い低いを繰り返す天井

a0334755_21451372.jpg

大泉寺の家の大工仕事、、、追い込み中!

ここは2階の若世帯、屋根の小屋組のカタチに合わせて高い低いを繰り返す天井、
その下を家具で仕切りながらプランニングをしています。
そのプランの仕上げとして、ここに据えられる家具も工場で追い込み中!

2階の約25坪の中に4人家族の暮らしをギュッと詰め込んだ楽しい住まいにできそうです。



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2017-02-03 04:57 | 大泉寺の家 | Comments(0)
<< 左官下塗り 手すり笠木 >>