手すり笠木

a0334755_13524536.jpg

以前、大工さんが図面以上に手触りの良い仕事をみせてくれたので、そのお返しをしなければ!とblogでかきましたが、ようやくそのチャンスが訪れました。
今回こそは!と丁寧に図面で練り上げ、仕上げてもらった階段手すりの笠木、これからの暮らしの中で思わず撫でたくなってしまう存在になってくれたら嬉しいです。

ですが、ココだけの話、図面よりもほんの少しだけ改良がされています。まだまだ修行が足りません。



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2017-02-01 14:18 | 大泉寺の家 | Comments(0)
<< 高い低いを繰り返す天井 玄関からの景色 >>