塗装前の板張り

a0334755_09382819.jpg

外壁の板が段々と張り上がってきました。
壁を一枚の面として一体的にスッキリと見せる為に、製材をして頂いた杉生さんにお願いをして、板の加工に小細工をしています。(以前のブログで紹介した表面の仕上げとは別の小細工。)

狙い通りにうまくいったなぁ〜とニヤニヤしながら外壁を眺めることが最近の日課です(笑)

この表情は今だけの限定なのですが、木柄の違いから出ているストライプ模様の雰囲気が好みです。
塗装するのがもったいない!



【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2016-08-29 10:34 | 大泉寺の家 | Comments(0)
<< 大泉寺の家 お庭の打合せ ぶどう棚 >>