きれいな屋根の稜線

a0334755_20081724.jpg

説明をしないと誰も気がつかないので、、、モノづくり好きな方はお付き合いくださいm(__)m

一見普通の屋根ですが、普通に見せるために一手間かけています!
屋根材の形状、仕上げ方、下り棟カバーの形状、棟の形状、雨仕舞い、等々を検討するために実物大のサンプルを数種類制作し、目指したのは「さりげなく品のよい屋根」。

先日、現場を訪れてみると、屋根工事が一段落し、屋根の稜線がきれいに出ていました。

既製品を否定している訳ではありませんが、職人さんの手が生み出す仕上がりのいい仕事には他では得難いものがまだまだあります。

アドバイスを下さった住宅建築仲間の皆さんや
灼熱の屋根の上で施工して頂いた池上板金さんにこの場をかりてお礼申し上げます。







みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2016-07-16 10:43 | 大泉寺の家 | Comments(0)
<< 朝の現場 価値観がつながる >>