価値観がつながる

嬉しいことがありました!

大泉寺の家の棟梁をはって頂いている大工さんと帰りがけに立ち話。ん?座ってたかなぁ。

なんでも設計事務所に勤めていたこともあるとか。「えーーーっ?そうなんですか。」

打合せをしていても意図をくんでくれるというか、「それだったらこういうやり方がある」とか、話が積み上っていく気持ちよさがありました。年齢も若い方なのでそれによるものだと思っていましたが、「それでかぁ」と大いに納得しました。

話はフリーハンドの小井田さんのお仕事を大工として関わってきたことや、好みの住宅建築家のことまで及び、、、どうやら永田昌民さんの建築が学生の頃から好きだったよう、最近になって永田さんの建築が気になり始めて学ぶようになった僕にとっては大先輩です。

根っこの部分で同じ価値観を持った方と仕事ができるなんて、こんな嬉しいことはありません。
いろいろと図面への注文が多いですけど、、、(笑)
でも、それは設計事務所を成長させる為にとても大切なこと。

僕の胸の内を鋭く察して、鈴木棟梁を連れてきてくれたカワイ建築の河合さんに感謝です!

a0334755_10353137.jpg
まだまだ沢山腕をふるって下さい!


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】






みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2016-07-14 10:25 | 大泉寺の家 | Comments(0)
<< きれいな屋根の稜線 夏の頂き物 >>