基礎工事

a0334755_05080027.jpg

配筋検査をおえて、コンクリートの打設を待つばかりの現場。
地盤が良好だったので、地盤改良なしのベタ基礎を採用しております、、、ありがたいです。
(ちなみに、奥に見える茶色い車庫は解体予定なのですが、もう少しだけ働いてもらいます。)

もうすぐ見えなくなってしまう部分なのですが、とても精度高く鉄筋が組まれており、難易度の高い部分もきれいに納まっています。

a0334755_05082962.jpg

配筋検査の際に指摘した部分を熱っぽく確認する基礎屋さん。
見えなくなってしまうところに意識を持って向かう職人さんの姿はすばらしいと思います。

この後、僕はコンクリートミキサー車3台分の打設を見届けて、事務所へ戻りました。

【工事の進捗状況はカワイ建築さんのblogでも取り上げて頂いています!】


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com


by yuichiro-minowa | 2016-05-23 05:54 | 大泉寺の家 | Comments(0)
<< 本の収集 サイダー >>