割り栗石

a0334755_16050008.jpg

大泉寺の家の基礎工事が始まりました。

掘り起こした残土の中から、実家の基礎下に使われていた割り栗石がゴロゴロと出てきました。
基礎屋さんに聞くと、「当たり前のようにあった材料だったが、最近は以前ほどみかけなくなった。」
とのこと、それに表情が良さそうなので、家族みんなで(主に定年後の時間を満喫している両親なのですが、、、そのうち怒られるかも。)もう少し残土の中を探すことにしました。

一定量見つかればどこかで活かそうと目論んでいます!







みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2016-05-16 16:24 | 大泉寺の家 | Comments(0)
<< サイダー 上棟前の打合せ >>