解体工事、、、。

a0334755_16170773.jpg

自宅の解体工事が始まりました。
自分を育ててくれた大好きな家なので、解体現場は出来れば見たくないです。ですが、設計者という立場なので、現場での打合せの際に見たくなくても見えてしまいます。
ホント、見ない方がイイです。絶対に!
大泉寺の家の計画の中で、この家をリノベーションするか、もしくは建て替えるかという選択が、間違いなく一番悩んだことです。

4月になって解体の日が近づくにつれ、何とも言えない淋しい気持ちになり、
少しは気がまぎれないかと思い、写真家さんに記念撮影をお願いしました。
撮影日は解体前の昨日。家族全員で過ごしている様子をフイルムに焼き付けてもらいました。
(デジカメではなく、フイルムで!)

それでもやっぱり淋しさはまだまだ、、、しばらくは仕事に没頭することにします!







みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2016-04-11 16:50 | 大泉寺の家 | Comments(0)
<< お弁当 カラマツの床 >>