朝焼け

a0334755_06443157.jpg

おはようございます!
空がだんだん秋らしくなってきました。
実施設計中の大泉寺の家の敷地は、土地の高さが急に切り替わる丘のような場所の端にあり、
加えて、電気が供給される端っこのため、電線に邪魔をされずに空が楽しめ、
季節によって色々な表情を見せてくれる朝焼けがとてもキレイです。

それを一つの手掛かりにしてプランニングをしています。
この空を見ながら朝食ができる住まいをめざして実施設計のねじを巻いていきます!
でもこの時期のこの時間帯は、皆さん(僕も含めて)まだ寝てるなぁ、、、。







みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-09-15 07:09 | 大泉寺の家 | Comments(0)
<< 小さな朝顔 吉村順三さんが手掛けた『笄町の家』 >>