12坪での3人暮らし

a0334755_07001735.jpg

結婚してから7年間続けてきた、ほぼ12坪のワンルームアパート暮らし。

当時の思いとしてはこんな感じでした。
・自分たち好みの家具や雑貨を集め、それに囲まれた暮らしがしたい。
・小さく暮らした方が光熱費が押さえられる。
・小さく暮らせばモノが増えないだろう。
・僕が最小限の暮らしをしてみたかった。
・新婚で家賃にお金を賭けられなかった、、、etc。

特にうまくいったのはベッドスペース。
ソファーとチェストと壁に囲われたコージーコーナーの様になり、
昼間はちょとした小上りとして娘が遊んだり、本を読んだり出来る
なかなか居心地のよい場所となりました。

家族で今までを振り返って、これからの暮らしの構想を練っていきたいと思います。
まずは断捨離からスタートかな。


【大泉寺の家の進行状況をこちらで一覧できます!】





みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-01-20 07:22 | 大泉寺の家 | Comments(0)
<< 模型材料の仕入れ 高蔵寺ニュータウン リノベコンペ >>