自宅の設計に向けて

a0334755_21543699.jpg

5年くらい前に、津端修一・英子さん夫妻の講演会に参加した
際に頂いたハブ茶の種。
講演会の参加者に“ありがとう”の気持ちで種を
プレゼントするなんてオシャレです。
(津端修一さんの魅力については、うまくまとめられた記事がいくつもあるので、
気になる方はこちらをどうぞ)

その講演会の中の
「豊かな暮らしとはどういうものか、
最近の都市計画家や建築家は考えていない。
技術ばかりではなく、そこのところをきちんと考えて仕事をしなさい」
という言葉で、僕ってそうかも、、、マズいと感じ、
“豊かな暮らし”について考える転機になりました。
(当時、考えている方がいなかったとは思いませんが。)
それに比例して目を養うための出費もかさむように、、、(笑)

今回の自宅の設計でも、どっぷり考えてみたいと思います。







みのわ建築設計工房  箕輪裕一郎
住所:〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
電話:0568−85−7705 FAX:0568−77−7024
メール:kobo@minowa-arch.com

by yuichiro-minowa | 2015-01-13 22:42 | 大泉寺の家 | Comments(0)
<< 高蔵寺ニュータウン リノベコンペ はじめまして。 >>